貝殻の舟―ゆきやまなみふね / 牡蠣殻、樹脂、石灰、黒砂糖、餅米粉 / H0.3m×W0.3m×D2.3m / 高野辰之記念おぼろ月夜の館 斑山文庫 / 野沢温泉 / 2019年
斑山文庫の展望室から見晴らす雪山の連なり、その雪の山なみの姿が湖面に映る反映のように反転した姿の貝殻の船。台湾のレジデンスに参加していた作家は、
黒砂糖、もち米、石灰を混ぜて作る台湾の伝統的な技法、三合土を用いて、台湾の貝殻を繋いで舟を作ります。南国の白で雪国の白を表現しました。
磐絵/石、漆、べんがら/高野辰之記念おぼろ月夜の館 斑山文庫/野沢温泉/2011年/ 撮影 九宝さやか
高野辰之記念おぼろ月夜の館 斑山文庫
http://www.dia.janis.or.jp/~hanzan/
糖石舟―マッタウ
貝殻の舟―ゆきやま
貝殻舟―關渡
遠野の里の物語
鱗の舟―花蓮
月の舟
舟を編む―陽名山倒景
貝殻の舟―アズール
貝殻の舟―麻豆
貝殻舟―シラヤ
むこのみなと
渦の木舟
天目岩―貝殻の塔
松と舞う環状列石
アルプスの湖舟
水中花山
カオスナヤカタ
貝殻の舟
石舟花輪
しらゆう
花籠
焼火磐境
貝つむぎ
米絵
うつつゆめ
尾道カラーサークル
半泊磐境
みなものあや
塩の道
海ノ口レイクヘンジ
Jara stone circle
海の庭
蟹田ストーンサークル
胞衣の舟
磐絵土間
舟としてのまなざし
墓家
神庭
丸石座
苔庵―うつぼ舟

踊り
ワークショップ

信濃の国 原始感覚美術祭
まつしろ現代美術フェスティバル

略歴
contact