貝殻の舟―水を編む、關渡 / 貝殻、餅米粉、米粉、漆、灰、貝粉 / H0.5m×W0.5m×D6m / 關渡自然国際芸術祭 / 關渡自然公園 / 台北、台湾 / 2018年
この作品は、關渡自然公園で集められたの沼貝で作られた船です。作家とボランティアによって池の泥の中から集められた貝 殻は輝く宝物のようでした。
關渡自然公園で保護されている沼貝は水の浄化の象徴です。 私は台湾の伝統的な餅米糊による自然素材のみを用いたので、それに素手で触わることができました。
私は水で貝殻を織るように船を作りました。
貝殻の舟―水を編む、關渡 / 貝殻、樹脂、餅米粉、米粉、漆、灰、貝粉 / H0.3m×W0.5m×D3m / 關渡自然国際芸術祭 / 台北、台湾 / 2018年  撮影:杜秀良
撮影:中村綾花
關渡自然国際芸術祭
http://www.guandu-natureart.tw/artist/368
糖石舟―マッタウ
貝殻の舟―ゆきやま
貝殻の舟―關渡
遠野の里の物語
鱗の舟―花蓮
月の舟
舟を編む―陽名山倒景
貝殻の舟―アズール
貝殻の舟―麻豆
貝殻舟―シラヤ
むこのみなと
渦の木舟
天目岩―貝殻の塔
松と舞う環状列石
アルプスの湖舟
水中花山
カオスナヤカタ
貝殻の舟
石舟花輪
しらゆう
花籠
焼火磐境
貝つむぎ
米絵
うつつゆめ
尾道カラーサークル
半泊磐境
みなものあや
塩の道
海ノ口レイクヘンジ
Jara stone circle
海の庭
蟹田ストーンサークル
胞衣の舟
磐絵土間
舟としてのまなざし
墓家
神庭
丸石座
苔庵―うつぼ舟

踊り
ワークショップ

信濃の国 原始感覚美術祭
まつしろ現代美術フェスティバル

略歴
contact