アルプスの湖舟  素材 古米、蚊帳、膠、石、鹿角 H3m×W0.8m×D30m 「北アルプス国際芸術祭―信濃大町食とアートの回廊―」  信濃公堂 長野 2017年
木崎湖畔の古米と麻の蚊帳を用いて、山間の湖面に映る倒立したアルプスを造形した。
雪の産着のような白、細波の光輝くさまを、ひと粒ひと粒のお米で表現した。
撮影 本郷毅史
貝殻舟―シラヤ
むこのみなと
渦の木舟
天目岩―貝殻の塔
松と舞う環状列石
アルプスの湖舟
水中花山
カオスナヤカタ
貝殻の舟
石舟花輪
しらゆう
花籠
焼火磐境
貝つむぎ
米絵
うつつゆめ
尾道カラーサークル
半泊磐境
みなものあや
塩の道
海ノ口レイクヘンジ
Jara stone circle
海の庭
蟹田ストーンサークル
胞衣の舟
磐絵土間
舟としてのまなざし
墓家
神庭
丸石座
苔庵―うつぼ舟

踊り
ワークショップ

信濃の国 原始感覚美術祭

略歴
contact